News

米津玄師の楽曲を音楽制作者の観点で解説していく#6

おはようございます。

楽曲、解説解剖シリーズ #6 米津玄師

「パプリカ」

Foorinが歌っています。

公式でYoutube配信されていますので聞いてみよう!

https://www.youtube.com/watch?v=T0valuAksuo

米津玄師プロデュース
東京五輪2020応援ソング

パプリカ解説やっていきます!

メロディがちょっと暗かったり、ガシガシに強い言葉を投げかけられるわけでもない。 今の日本の現代社会的になっていて、ちょっとノスタルジーで童謡感がある。

そこがいい!

Aメロから!
原曲キーは A

A E/G# | F#m E
D E | A

A E/G# | F#m E
D E | A

クリシェで A B F# E と1度ずつベースラインが下がっていく。
合唱とかそういう歌モノで使われることが多いですかね。

Bメロ

F#m C#m | D A
D E |C#7 F#m

F#m C#m | D A
D C#7 | F#7

Bメロの特徴的なのは C#7 F#7 になってる場所ですが、
このコードがノスタルジーさを出しまくっている。

サビはキーBに転調してますが、F#7をドミナントの代理にさせてサビの始まりのBをトニックとして扱うことで、綺麗に転調してます。

サビ
B C# | D#m
B F# | A#7 D#m

B C# | D#m
B F#  | F# C#/F
D#m G#7 | B C# F#

ここはもう誰もが気になるのが A#7のところですよね。

「晴れた空に種を蒔こう」の 「たね」 の部分。

セカンダリードミナントで使って、D#mで解決してます。
童話感がすごい。ここでこれをぶち込めむのはそうとう勇気が必要だったと思う。
この曲はこのA#7がすべてと言っても過言ではない。

未来の応援むけの曲だけど、コード的には悲壮感がでてるのがこの曲の面白いところ!
聞いているうちに癖になってくる!

アイネクライネ
http://ezonodengen.com/news/ainekuraine/

パプリカ
http://ezonodengen.com/news/paprika/

メトロノーム
http://ezonodengen.com/news/metronome/

orion
http://ezonodengen.com/news/orion/

Flamingo
http://ezonodengen.com/news/flamingo/

海の幽霊
http://ezonodengen.com/news/uminoyurei/

打上花火
http://ezonodengen.com/news/utiagehanabi/

(音)エゾノデンゲン 花田