News

米津玄師の楽曲を音楽制作者の観点で解説していく#8

おはようございます。

楽曲、徹底解剖シリーズ #8 米津玄師

「LOSER」

公式でYoutube配信されていますので聞いてみよう!

https://www.youtube.com/watch?v=Dx_fKPBPYUI

「LOSER」解説やっていきます!

原曲キー A

イントロから!!!

Bsus4 | Bm7
Bm7 | Bsus4

最初はストリングスが入ってますが、
曲に入る前のOPと言った感じ。
ピッチダウンしてイントロへ

F#m|A|Bm|C#|
F#m|A|Bm|C#|

6123進行です。
これはロックっぽい曲で結構使われるコード進行。
聞いての通り、LOSERもロックっぽい感じ。
ミュートギターと裏拍にアクセントがあるギターリフでグルーヴを出して、グイグイに引っ張っていくスタイル
このミュートギターがとても強烈で全体のグルーヴ支えといると思っています。

Aメロもそのままのコード進行!

F#m|A|Bm|C#|
F#m|A|Bm|C#|

Bメロ

D E|F#m A|Bm C#|F#m|
D E|F#m A|Bm|C#|

4561 進行、これはもうちょー王道コード進行
困ったらこれを使えばおーけー!

ここはAメロに引き続き、グルーヴでぐいぐい持って行く。
ベースが4分打ちになって、若干箸休めてきになって早くサビ来てくれ!という感じな
いいBメロ!

相変わらずメロディがむずかしい!

サビ

D#m B|C# F#|D#m B|C# F#|
D#m B|C# F#|D#m B|C# F#|

サビは転調します。AからF#へ
転調は全音とか半音が多いですが、ここは3つ下に移動。
なんでこういう転調ができるのかというと、Bメロの最後のコードが C# この C# が重要!

F#に転調なわけですが、キーF#の平行調はキーD#マイナーとも解釈できます。
D#マイナーの V つまりドミナントは C# となるので、Bメロ終わりのC# からの サビ頭の D#m でナチュラルに転調ができるというわけです。派手さはないですが、結構こういう転調の仕方増えてる気がします。

米津玄師の曲ってメロディの動きかなり忙しいですが、カラオケで歌うとカロリー消費どれくらいなんですかね?
ライブとかも相当きつそうですが。。。
気になります!

アイネクライネ
http://ezonodengen.com/news/ainekuraine/

パプリカ
http://ezonodengen.com/news/paprika/

メトロノーム
http://ezonodengen.com/news/metronome/

orion
http://ezonodengen.com/news/orion/

Flamingo
http://ezonodengen.com/news/flamingo/

海の幽霊
http://ezonodengen.com/news/uminoyurei/

打上花火
http://ezonodengen.com/news/utiagehanabi/

(音)エゾノデンゲン 花田