News

King Gnuの【白日】を音楽制作者の観点で解説していく

おはようございます。

今回は King Gnu の白日をやっていきたいと思います!!

 

私はvocal,keyboardの井口理のファンでもあります!
オールナイトニッポンの放送も欠かさず聴いているほどハマってます。
井口理の価値観も好きだし、リスナーから送られてくるメールのセンスも好きです。
つまるところ、チョー好き。

オールナイトニッポンのHP

http://www.allnightnippon.com/kg/

そんな King Gnu の白日を理論的に読み取っていきます!

日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」主題歌

原曲はD♭キー

Aメロ

ーー

D♭                    | Cm7-5         F7    |  B♭m7  A♭  |G♭M7  A♭ |
Aaug    B♭m7  A♭/C   |  Cm7 Adim/F  Adim   |  B♭m7A♭  |G♭M7  A♭ |

D♭                    | Cm7-5       F7       |  B♭m7  A♭   |G♭M7  A♭ |

Aaug    B♭m7  A♭/C   | Cm7        Adim/F    |   B♭m7A♭  |G♭M7  A♭  |D♭

ーー

Bメロ

ーー

B♭m7  G♭M7  |A♭7   Adim    |B♭m7 E♭7 |G♭   A♭7   Adim |

B♭m7  G♭M7  |A♭7   Adim    |B♭m7 E♭7 |G♭   Gdim       | A♭ G♭ Cdim  Cdim7/F

ーー

サビ

B♭m7  G♭M7  | A♭7     D♭M7   |F7  G♭M7 |Gdim       Aaug |

B♭m7  G♭M7  | A♭7      D♭M7 |F7  G♭M7  |Gdim       A♭7 |

 

作詞作曲はKing Gnuの常田大貴

ハイパーセンスマンって感じと圧倒的な基礎力と。。。音楽家の嫉妬の的みたいな存在。

 

さて、Aメロから解説して行こうと思いますが、難解ですねこれ。
できれば引き返したいところですが、ここまで書いてしまったゆえ、無理を押し通して行こうと思います。

 

米津玄師と共通してるというか、最近のJ-POPはとにかく dim コードが多いですね。
そして、バッキングをあんまりしない、いわゆる白玉というのが流行りな感じ。

 

Aメロは

トニックである D♭ から VIIm-5の  Cm7-5 に行く流れ、理論書とかだと
絶対にオススメしてこないようなコード進行。
これはどう解釈するかというといきなり平行調のB♭m転調したと音楽的には考えます。
そうすると Cm7-5 は IIm-5   F7 は V     B♭m7 I   一時的に転調してドミナントモーションをかける。

 

Aaug    B♭m7  A♭/C  ここはいきなりダイアトニックから外れた Aaug から入ってる感じになってますが
本来は小説の頭に G♭が入ってきて上昇クリシェと考える。本来はってなんだよ!!!って感じですが。。。
G♭   Aaug    B♭m7  A♭/C
2拍目からコードが入ってるので原曲は小説頭のG♭が入っていないのでインパクトが大きいですよね。
このセンス感、真似していきたいと思います!
仮に頭にG♭を足してもなんの違和感もないと思います。あくまでコード進行的にはですが。

 

BメロにもAメロに出てきた Adim がありますが、これは経過音的な効果です。
A♭からB♭に綺麗につなげる役目的なコードですね。

 

サビは超難解。

B♭m7  G♭M7  | A♭7     D♭M7   |F7  G♭M7 |Gdim       Aaug |

B♭m7  G♭M7  | A♭7      D♭M7 |F7  G♭M7  |Gdim       A♭7 |

最初の2小説は6451 なので超スーパー定番、コード進行の王様的な進行です。
困ったからこれを使え!と多分、理論書に書いてあります。
F7はちょいちょい出てきてますが、これはセカンダリードミナントのIII7 です。

セカンダリードミナントの性質上、 次のコードはV のA♭に戻りたくなりますが、
F7 からの 裏切りのIV  G♭
からの Gdim Aaug とクリシェで上昇してきます。

この部分の歌詞もそうだけど、何かを訴えかけるような叫びが
コード進行と共に上昇していく感じ。

ちょーグッときます。

AメロのインパクトとBメロで若干落ち着かせてサビでまたドラマチックになる最高の構成ですよね。
しばらく私は King Gnu を追いかけてみたいと思います!!!

 

King Gnu のライブのチケットを買うぞ!と意気込んでいましたが、すぐSOLDOUTになっていました。
悲しみがエグい。。。

 

(音)エゾノデンゲン 花田