News

– 初めて制作する音楽ジャンル –

音楽製作のお仕事をしていると、自分が今まであまり聞いたことも製作したこともないジャンルの音楽も製作させていただくことがあります。

そんな時はひたすらそのジャンルの音楽を聴いて特徴(特徴をつかむためのコツは、音楽を構成する要素の話と似ていて個人的にはとても大切な所だと思っています。書くと長くなりそうなのでまた次回。)を自分の中にインストール。

もともと様々な音楽を聴き込むことは苦ではなく楽しい作業なので良いのですが、自分は楽器があまり弾けないので未知の楽器の打ち込みは本当に時間がかかってしまいます。

今回は三味線の特徴をつかむのに苦戦。
フレージングの理解と、演奏方法のプログラミング、ベロシティの処理、、、なんかそれっぽっくならないんですね、、、何故だ!?何故なんだ!って何度言うことでしょうか。

そんな事を毎日試行錯誤しておりますが、無事に完成をむかえるとその知識が自分のものになって、より仕事の幅が広がって行くと思っております。

それでは今回も無事に作品ができるまで楽しんで製作して行きます。

エゾノデンゲン 作曲家のF